UeTa Paint

ILLUSTRATION

全体を支配する暗い緑。見るからに不穏な空気が漂っている。ここは、汚れた、路地だろうか。電柱の根本には捨てられた傘や雑誌が重なり合い、すぐ側に置いてあるパイプ椅子には、黒いワンピースを着た少女が座っている。虚ろで真っ黒な瞳はどこを見ているのか分からない。おっと。よく見ると。捨てられたゴミの中に、ジャケットとシャツの袖、そして、手が見える。少女はその“手”には無関心なようだ。