UeTa Paint

RECORD

1.
アイデア

「漠然としたものを、落書きしながら、形作っていく」とか、「何も考えず、偶然をあてにして、とりあえず描く」とか、「まず頭の中で完成作を描き上げてから」など。

描き始める手順というのは無数にあると思いますが、僕はたまに「描きたい衝動はあるが、テーマが無い」と言う事があります。

そんな時、大抵は自分の手を描きます。多分、どの時代でも最も身近なモチーフじゃないでしょうか。

「今日は鉛筆を持たせよう」とか言いながら。

絵を描くための最初のステップである、「アイデアを出す」ができなかった今回も、自分の手をモチーフにする事にしました。

僕は右利きなので左手をモデルにして、手にはサードパーティ製のエアコンのリモコンを持ちます。